お尻のケア

お尻ケア

みなさんはお尻のケアをしていますか?
お尻って、まじまじと見る機会があまりないので、ケアが後回しになりがち、疎かにしがちではありませんか?

 

わたしは、ケアすることさえ、すっかり忘れていました。

 

お風呂上りに何気なく姿見を見て驚きました; ̄ロ ̄)!!
いつの間にか、ところどころにブツブツができていて、黒ずんでいるではありませんか!!

 

まずい、来月ともだちと温泉旅行に行くのに、これでは恥ずかしすぎるっ。。。

 

慌ててお尻のケアの仕方を調べてみました。
わたしはとっても面倒くさがりなので、できるだけ簡単な方法でケアしたい!!

 

あれこれやってみた一ヶ月、つるつるすべすべなお尻になって、心置きなく温泉旅行も楽しめましたo(*^▽^*)o~♪

 

簡単すぎて、ケアとも言えないケアだけでOKなので、モチロン今でも美尻を保っています。

 

 

自分で調べて試してみてて分かったことですが、お尻のケアで悩んでいる人って、結構いるのですね。
そこで「お尻の悩み」の原因と、簡単にできるケア方法について、ご紹介したいと思います。


お尻の悩み

お尻の悩みには、大きく分類すると4つあります。

 

@にきび・ブツブツ
にきび・ぶつぶつの大きな原因は、汗、下着や服の擦れ、ホルモンバランスの乱れです。
お尻は、普段服で覆われているため、想像以上に汗をかくしムレるので、毛穴に菌がたまりやすくなります。
お尻を清潔に保つこと、できるだけ通気性よいパンツを着用することが大事です。
お尻の洗い方にも注意です。
ニキビを改善するために、キレイにしなくてはとゴシゴシ洗う人が多いのですが、肌への刺激が一番の大敵です。
柔らかいタオルか手で、顔を洗う時と同じように、石鹸をあわ立てて優しく洗ってください。

 

A黒ずみ
黒ずみの原因は、汗、乾燥、下着や服の擦れ・締め付け、にきびの跡などが挙げられます。
お尻の黒ずみは色素沈着なので、色素沈着が起きる上記の原因を取り除けばよいということです。
にきび・ぶつぶつの対策と同様、お尻を清潔に保つこと、締め付けのないパンツを着用すること、代謝をよくすることが大事です。
乾燥対策には、クリームがよいと思います。

 

Bシミ
シミの原因は、血行不良、下着や服の擦れ・締め付け、食生活の乱れがあります。
黒ずみの色素沈着と似たところがあります。
お肌のターンオーバーは、28日〜45日、一回シミになってしまったら皮膚が生まれ変わるまで時間がかかりますので、根気良くケアすることが大事です。

 

C大きいお尻、垂れ
骨盤の歪み、筋肉の衰えが原因です。
気がついたときに、お尻に力を入れてみるなどの簡単なところから、エクササイズに心がけましょう。
ヒップアップ下着、骨盤矯正下着を試してみるのもよいかもしれません。

お尻のケアグッズ

わたしの、オススメの簡単ケアグッズはコレです。

 

ランキング

ピーチローズ

↓↓公式サイトはこちらをクリック

 

@コスメ、ヒップケア部門第1位になった商品です。
お尻専用に開発したジェルで、ナノレベルに縮小された「ヒアルロン酸」「コラーゲン」がお尻に潤いを与えてくれます。
人参エキス、クララエキス、アロエエキス、シャクヤクエキス、桑エキス、ワレモコウエキス、エイジツエキス、トゥエキスの8種類の天然美容成分が配合されています。
これらの成分は保湿、メラニン抑制、美白、整肌、リフトアップサポートの効果があるので、にきび・ブツブツ、黒ずみ、シミ対策にもってこいです。
60日間の返品保障、お得な定期購入もありますよ。

 

>>お尻専用のジェル詳しくはこちら

 

 

 

ランキング

エミューオイル

↓↓公式サイトはこちらをクリック

 

NHKの「あさイチ」でも紹介されたことのある保湿効果ばっちりの魔法のオイルです。
オーストラリアの先住民族アボリジニが4千年もの間使い続けてきた秘薬で、乾燥肌、傷、やけど、アトピー、アレルギー、肩こり、腰痛、関節痛、筋肉痛、しわ、ニキビなどなど何にでも効果があるということで、今でもオーストラリアで常備薬として愛用されています。
もちろん、おしりのぶつぶつにも効果てきめん。
馬油や椿油よりも人間の皮脂成分に近いため、スーッと伸びて肌に馴染むし、べたべたしないので使いやすいです。
口に入れても安全な100パーセント天然のエミューオイルですよ。
お試しサイズもあるので気軽に塗ってみてくださいね。

 

>>4000年伝承の奇跡のオイル詳しくはこちら